令和元年12月

エンゼルの職員に外国人技能実習生として
フィリピンから4名の方が入ってこられました。

外国人の受け入れは、当エンゼルとしても初の試みであり、
利用者の方々と上手くコミュニケーションが取れるのか、
他の職員との意思疎通は図れるのか。
言葉や文化の違いなど、様々な不安を感じていました・・・。

しかし実際は4名ともとても礼儀正しく、日常生活には
困らない程度の日本語を話すことが出来、なによりも
明るいため、利用者様とも打ち解けた会話が交わされており、
我々の不安を払拭させてくれました。

これから、もっともっと勉強し、エンゼルで活躍されることを
期待します。

DSCN0676

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN0765