冬季オリンピック☆

競技はもちろんたくさんありますが、

やはり今回の大会で一番の注目は・・・

フィギュアスケート 羽生選手ではないでしょうか。

 

エンゼルの利用者さま方ももちろん!

 

 

 

 

テレビに釘付け ^^

まさに手の汗握る!かのように

こぶしを胸のあたりに、祈るような眼差しでご覧になっていました。

 

大きなケガや病気

その上、66年ぶりの連覇なるかという大きなプレッシャーを抱えて

演技に臨まれた羽生選手。

 

利用者様方は

まるでお孫さんを見守るかのような

温かで優しい思いで応援されていました。

 

そして

初めてのオリンピックでこの舞台に立った

宇野選手。

始めのミスなど想像もできないような滑り。

利用者様の応援にも力が入りました。

 

結果!!

1位 2位 と、金メダルも銀メダルも日本が独占となりました。

 

「よかった、よかった」

「ようやった、ようがんばった」

「ありがとう」

と利用者様方は涙目で口にしておられました。

 

本当に

素晴らしい勇気と感動をいただくことができました。